テクノモンキー(サブ)

テクノモンキーのサブブログです。 iOSやAndroid、Unityのアプリ開発に関する情報や気になったニュース、考え事などを気軽に発信します。

仕事よりもプライベートを優先する人を許容してくれる世の中であって欲しい

https://grapee.jp/wp-content/uploads/45101_main.jpg

 

ワールドカップって試合結果だけじゃなく、背景にある選手たちの人間ドラマも垣間見れるから面白いですよね。

 

ワールドカップ決勝トーナメント一回戦でイングランド代表のデレフ選手が欠場した理由がカッコ良いです。

 

grapee.jp

W杯、決勝トーナメント1回戦で、コロンビア代表と戦ったイングランド代表。その日、本登録メンバーであるはずのデルフ選手の姿を見つけることができませんでした。

当初、ケガによるベンチ外かと思われていましたが、デルフ選手は妻の出産に立ち会うため、イギリスに一時帰国を決めたのだといいます。

無事に妻の出産を見届けたデルフ選手は、Instagramで「この幸福感と感謝は言葉でいい表せない」と自身の思いを投稿。

2018年7月7日に控えているスウェーデン代表との試合に合流すべく、ロシアへ戻る予定とのことです。

 

 

デレフ選手は、妻の出産に立ち会うために試合を欠場し、イギリスに一時帰国したそうです。サッカー選手にとって夢の舞台でもあるワールドカップよりも、プライベート(妻への付き添い・子供の誕生)を優先させたデレフ選手は男としてもカッコいいと思います。

 

 

日本人選手が同じことをやったらどうだろう?

 

デレフ選手はイングランド代表でしたが、もし仮に日本人選手が同じ行動を取ったら、日本の人たちは、どう思うんだろう?ってことが疑問に思ってしまいました。

 

日本って、プライベートよりも仕事を優先させるべきっていう文化がまだまだ根強くあるように思います。

 

おそらく、本田選手や香川選手など、日本代表の主力選手が同様の理由で帰国したら、

「ワールドカップの方が大事だろ」とか

「お前のせいで負けた」とかいう批判が上がっていただろうと思います。

 

 

 

仕事よりもプライベートを優先する人を許容する世の中であって欲しい

 

サッカー選手に限らず、他の仕事においても、仕事よりもプライベートを優先する人を許容する世の中であって欲しいなって思います。

 

子供の誕生など、プライベートなイベントって一生に一度あるかないかの話だから、それを優先する人もいていいはず。

 

自分にとっての優先順位は他人とは違うし、自分の人生の選択は他人が責任をもってくれるわけじゃない。

人の意見に流されてあとで後悔するくらいなら、自分の選んだ選択の方が納得が行くと思います。

 

今回のデレフ選手のような行動をとる人が日本でも増えれば、徐々にプライベートを優先する人を許容してくれる世の中になって行くんじゃないかと思いました。