テクノモンキー(サブ)

テクノモンキーのサブブログです。 iOSやAndroid、Unityのアプリ開発に関する情報や気になったニュース、考え事などを気軽に発信します。

Googleアナリティクスの設定を5月24日までに更新しないと過去のデータが消えるぞ!【GDPR】

https://i0.wp.com/ak-connect.com/wp-content/uploads/2017/03/logo_lockup_analytics_icon_vertical_black_2x.png?ssl=1

ブログを書いている人で、Googleアナリティクスを使っている人は、

2018年5月24日までに設定を更新した方が良さそうです。

 

 

Googleアナリティクスが仕様変更

 

digitalidentity.co.jp

 

 

2018年5月25日からGoogleアナリティクスのデータ保持に関する仕様が変更になるそうです。

今回の仕様変更は、EUで新しいデータ保護規則(GDPR)が施行されることによるものらしいです。

 

japan.zdnet.com

 

GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、「一般データ保護規則」とも呼ばれる個人情報保護の法律だ。その内容は、端的に言えば「個人データ」の「処理」と「移転」に関する法律ということになる。

 

このGDPRGoogleアナリティクス以外にも、個人情報を取り扱うビジネスは関係してくる話です。

もしアプリに広告を表示させているアプリ開発者の方は、以下の記事もよかったら見てください↓

techno-monkey.hateblo.jp

 

 

Googleアナリティクスの新仕様ではデータ保持の期間がデフォルトで「過去26ヶ月」になってしまうので、

そのままだと26ヶ月より前のデータは削除されてしまいます。

5月24日までに設定を変更すれば、過去のデータも削除されなくなるので、急いで設定しましょう。

 

 

設定手順

設定手順は以下の通りです。

手順と言ってもすぐ終わる作業です。

 

1. Google アナリティクスに黄色い帯が表示される場合

f:id:no-work-no-life-4081:20180522093218j:plain

 

もし何も設定変更していない場合は、上のような黄色い帯が表示された状態になっていて、しばらくすると以下のようなポップアップが表示されます。

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180522093421j:plain

このポップアップの「ユーザーデータとイベントデータの保持」の項目を

「自動的に期限切れにならない」に変更すれば完了です。

 

 

2. Google アナリティクスに黄色い帯が表示されない場合

 

Googleアナリティクスを表示しても、黄色い帯やポップアップが表示されない場合は以下のように設定からも変更できます。

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180522093643j:plain

 

 

設定手順をもっと詳しく知りたい人向け

 

Googleアナリティクスは苦手・・・もう少しわかりやすく説明して欲しいって人は、

以下の記事を参考にしてみてください↓

junichi-manga.com

 

こちらのjunichi-manga.comさんでは、Googleアナリティクスやサイト運営に関してすごくわかりやすく解説されているのでおすすめです!

 

まだ設定変更していないよって人は2018年5月24日までに変更するようにしましょう!