テクノモンキー(サブ)

テクノモンキーのサブブログです。 iOSやAndroid、Unityのアプリ開発に関する情報や気になったニュース、考え事などを気軽に発信します。

悩むことに時間をかけるより即断即決の方が何かとうまくいく

https://4.bp.blogspot.com/-WMImjP5pltg/UqmPwbQvuAI/AAAAAAAAblI/iYLlCw-W1ss/s400/skate_speed.png

自分の今までの経験則として、「悩むことに時間をかけるよりも即断即決した方が何かとうまくいく」と思います。

 

悩むことに時間をかけても大差ない結果になる場合が多い

 

僕は今まで悩むことに時間を結構かけてきた方だと思うんですが、

悩んだ結果、最終的にいきついた考えって、最初の考えからそこまで大差ないことが結構多かったりします。

 

 

すごく悩んでいたことが、終わってみたらこんなことで悩んでいたのかって馬鹿馬鹿しく思えてくることも。

そうゆう場合って根本的に悩んでいることが何なのかわからずに悩んでいて、根本的な悩みがわかると、一瞬で解決できる話だったりする。

 

時間が解決してくれる悩みもあるけど、だいたいの悩みって、実際にはそんな時間をかけなくても解決できる大したことない悩みだったりする。

 

悩む時間をかけても、大して変わらないのであれば悩むことに時間を割くのも勿体無いと思えてきます。

 

 

即断即決すれば後の時間が有意義に過ごせる

 

即断即決すれば、残りの時間で別のことができるのがデカイです。

 

例えば、新しいチャレンジをするかしないか悩んでいる時間があったら、その時間で新しいチャレンジをして失敗するって経験までできたりします。

 

同じ時間を過ごしても、悩む時間が少ない方が、経験値がたくさん貯められる。

(年寄りに比べ若い人に失敗するチャンスがあるのと同じで、試行錯誤する時間を作れる)

 

仕事でもそうですが、半ば強引でも早めに決めちゃえば仕事が早く進むってことは結構ありますね。

 

 

 

本当タイムイズマネーです。

 

1日が24時間しかないのはビルゲイツザッカーバーグもみんな同じはず。

限られた時間をどう過ごすかで未来は変わるんだろうなー。