テクノモンキー(サブ)

テクノモンキーのサブブログです。 iOSやAndroid、Unityのアプリ開発に関する情報や気になったニュース、考え事などを気軽に発信します。

Office for Mac 2016に移行した際にハマった落とし穴

 

Office for Mac 2011を大学時代からずっと使い続けてきましたが、

本日ようやくOffice for Mac 2016に移行しました。

移行する過程でつまずいた箇所についてメモしておきます。

 

Outlook設定でハマる。。。

 

大学時代、メール設定がうまく行かず2〜3時間無駄にした経験があるせいか2年前にOffice for Mac 2016を購入したものの、いまだにOffice 2011を使っていました。

 

2017年にOffice 2011がサポート終了すると発表されたので、いよいよ移行しなきゃってことでようやくこのゴールデンウィーク中に移行を決意しました。

 

 

マイクロソフトアカウントを作成して、Office 2016のプロダクトキーを入力してインストールするところまでは順調でしたが、Outlookのメール設定でハマってしまいました。

 

アカウント情報が正しくない?

f:id:no-work-no-life-4081:20180430104037p:plain

「Unable to sign in. Check your credentials and try again.」

 

要はアカウント情報が正しくないってことかと思うんですが、

メールアドレスやポート設定、受信・送信サーバーの情報も正しく入力しているはずなのに。。。

 

 

ユーザー名のところにメールアドレスを入力されてしまっていた!

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180430104456j:plain

 

なんというか、最終的には自分の確認不足ではあるんですが、

ユーザー名のところにメールアドレスが入っていたせいで認証エラーになっていました。

ユーザーアカウントの登録で、最初にメールアドレスを入力するんですが、ユーザー名のところにメールアドレスが自動で入力されていたことで、気づかなかったようです。。

 

なんとかアカウント情報の設定が完了し、メールが受信できるようになりました。

 

 

受信はできるけど、送信ができない。。。

 

受信ができたので一安心でしたが、試しにメールのテスト送信を行って見たら、

 

使用できる認証方法が Outlook でサポートされていないため、認証に失敗しました。

 

こんなメッセージが表示されてメール送信が失敗してしまう。。。

 

answers.microsoft.com

 

これが近いかな?って思ったんですが、送信サーバーの設定が異なるのでは?っていう内容でした。

 

送信サーバーの情報は正しく設定してあるはずなのに。。。

 

とりあえず、Office 2011の方のOfficeの設定を再確認してみる。。

 

全部一緒っぽい。

違うとしたら、設定項目の「その他オプション」をクリックした先

f:id:no-work-no-life-4081:20180430105558p:plain

 

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180430105825j:plain

Office 2011の方は「認証:なし」

 

 

f:id:no-work-no-life-4081:20180430105740j:plain

Office 2016の方は「認証:受信サーバー情報の使用」

 

ってことくらい。。

 

ここが原因ってことは考えづらいなーとは思いつつ、ダメもとで設定変更して見たら、、、

 

いけました!!

 

ようやく、Outlookのアカウント設定が完了しました。

合計で1時間くらい悩みました。。。w

 

 

Office移行って言っても、メール設定以外は特に気にすることはないですね。

 

ようやくOfficeを2016に移行できました。

 

よかったよかった。